『ギリシャへの扉』 > アテネの見所 > ビザンツ時代のアテネ > メタモルフォシス教会
メタモルフォシス教会
メタモルフォシス教会

<所在地> ギリシャ アッティカ アテネ プラカ キダティナイオン通り

コタキス教会
 プラカの中心部に立つ教会で、イエス・キリストの変容(メタモルフォシス)に捧げられている。プラカの上(南)のほうにももう一つメタモルフォシス(ソティロス)教会があるため、こちらは、かつてこの教会を所有していたコタキス家にちなんでコタキス(Kottakis)教会とも呼ばれる。

 十一世紀の後半から十二世紀の創建だが、後の時代に改築されている。どれぐらい中世のものが残っているのかは不詳だが、私見では、内部は中世の教会の面影をとどめているように見える。

Transfiguration Church
 教会の前には、このように、古代の円柱がベンチとして並べられている。

 教会の中にも古代の円柱が再利用されている。


参照文献

Robin Barber, City Guide: Athens (Blue Guide), fifth edition, London/ A&C Black, 2002

Copyright Notice