神学者ヨハネ教会

 Odos ErotokritouとOdos Erekhtheouの角にある、とても小さな教会。
 十字プランにドームがついた十三から十四世紀に建てられた教会で、壁面にはクロワゾネ装飾が施されている。
 ドームを支える柱の二本は古代のものの再利用であるが、長さが足りなかったため、別の古代の石材を下にはめ込んで調節している。これは建設資金が十分でなかったからかもしれない。

参考文献

Copyright Notice