『ギリシャへの扉』 > アテネ > アテネの見所 > オモニア広場 >
オモニア広場
オモニア広場
 オモニア広場はシンタグマ広場と共にアテネの交通の要衝。オモニアのロータリーにはモナスティラキから伸びるアティナス通り、シンタグマ広場から伸びるスタディウーとパネピスティミウー(ヴェニゼロス)通り、ピレウスから続くピレオス通り、キフィシアから続くトリティ・セプティンヴリウー通りが合流する。また、地下鉄の一番線と二番線を乗り継ぐのもオモニア駅、また、オモニアとその周辺にはバス、トローリーの停留所も集中している。

 問屋街や市場が近いこともあって、オモニアにはいつも庶民的な雰囲気が漂う。また近年、中近東、中国、東欧からアテネに入ってきた移民がこの近くに住むようになっており、非常に国際的。いろいろな国の言葉で書かれた看板が掲げられている。

 他方、麻薬密売がこの近くで行われることが多いので、麻薬中毒者やいかがわしい感じの人を見かけることも多い。広場の周囲の通りには、日中でも治安の良くない通りがあるので、旅行者は注意が必要。

 
 ページトップに戻る
copyright