デロス島 ミノアの泉
Minoan Fountain
  『ギリシャへの扉』ギリシャへの旅デロス> ミノアの泉

Minoan Fountain
 アンティゴノスのストアとイタリア人のアゴラの間に位置する「ミノアの泉」。前550から525年の間に建造された古い、四角形の貯水槽。一辺は階段になっていて、水に近づくことができた。

 また、三方には通路が廻らされており、周囲を歩けるようにもなっていた。現在は下の部分しか残っていないが、もともとは屋根のある建造物だったと考えられる。

 後ろに見えているオレンジ色の建物は博物館。

参照文献

ページの最初に戻る

copyright notice