『ギリシャへの扉』 > ギリシャの旅 > レスヴォス島 > タクシアルヘス教会
レスヴォス島: タクシアルヘス教会
Taxiarches, Lesvos
 レスヴォス島北部、マダマドス村から1キロ弱離れたところにある教会。トルコ人に殺された修道士の血と泥で作られたという大天使ミカエルのレリーフがあることで有名。上は教会の敷地へと続く入り口。内部は撮影禁止なので写真は撮らなかった。

 復活祭の後に行われる祭りでは、牡牛が犠牲に捧げられ、参加者がその肉を食べる。これは恐らく異教時代からの伝統だと思われる。
大天使教会
 右に写っている教会はタクシアルヘス教会の裏にあり、この前にある泉から聖水を集めるため人が集まる。


参照資料

ページのトップに戻る


copyright notice